検索避けとは


まずは基本。

『検索避け』とは、
人目につかず運営したいサイトやページ等がある場合、
そのページをロボット型検索エンジンで表示されない様にする事です。


■『ロボット型検索エンジン』アレコレ

有名で、かつ一般的に使用頻度が高いのはGoogleYahoo!等ですが、
ロボット型検索エンジン自体はその他にも沢山あります。

こうした検索エンジンでは、検索ロボットがweb上のリンクを伝って各ページの情報を収集しています。
そこで収集された情報が、検索の際に結果として表示される事になります。


つまり、
同盟でも、
ランキングでも、
お友達のサイトのリンクページでも、
他サイトのBBSに書き込んだ時残したサイトURLでも、
外部から一つでもリンクがあればロボットはやってくる可能性があります。


ロボットがやってきてしまったら、
そのページの情報は収集され、検索エンジンの検索結果に表示される可能性がある訳です。


これは勿論トップページだけではありません。
小説も日記も掲示板もリンクページも全てが機械的に拾われ、表示される可能性があります。

こうした検索結果として表示された場合、
例えば小説の途中から、
日記の本文中から、
いきなり訪問者がやってくる事が有り得ます。

これではいくらトップページに説明文を書いていても、
それを見ずにいきなり内容に触れてしまう訪問者を招く結果になります。



以上、前提。



なお現在サイトをお持ちの方は一度 Google などで、
自分のサイトで使っているキーワードを入れて検索してみて下さい。
結果として表示された場合は既に検索エンジンに拾われてしまっている状態です。

この場合、直接報告すれば削除してくれる検索エンジンもありますが、
大体において相当時間がかかる、または無視される場合がありますのでご注意を。

またサイト運営中にも頻繁にこうしたチェックを繰り返す事をお勧めします。


≫ 02. 当て字・伏せ字
[戻る]

お小遣|仕事|闘う!?
- mono space -